イベントを読み込み中

SCHEDULE

スケジュール

  • このイベントは終了しました。
01/17

密season1-7

ACT : 大島輝之guitar、大谷能生sax,CDJ 、坂口光央synth、一樂誉志幸drums
OPEN/START
19:00/19:30
LINE UP
大島輝之guitar、大谷能生sax,CDJ 、坂口光央synth、一樂誉志幸drums
TICKET
前売 2,500円
当日 3,000円
Peatix

大島輝之guitar
大谷能生sax,CDJ
Guest:
坂口光央synth
一樂誉志幸drums

 


✳︎坂口光央 Mitsuhisa Sakaguchi

keyboardsynth奏者/作曲家。複数のシンセサイザー、object、ピアノ、発信機を同時に駆使し即興演奏や実験音楽において電気と人の間をプレイする。solo演奏のほか、自身のリーダーユニットの坂口光央trio、stand alone-404を主宰し、さまざまなユニットに参加、サポートも行っている。 bandcamp等にてsolo作品を多数リリース。
https://enjyaqu.bandcamp.com https://enjyaqu.com

 

 

✳︎一樂誉志幸(いちらく よしゆき)(Dr)

ドラマー/がらくた打楽器奏者。 ドラムセットにがらくた類を乗せて独特の音色を奏でるドラミング他、独自のサンプリングシステムを用いてエレクトロニカ・サウンドも演奏。 ソロ、Guru host(グルホスト)、Dustin WongとのDuo hari-none、馬喰町バンド、TIGRIS FLOWERS、星ト獣、セッションなどで活動。 過去には、柴田聡子、オニ(あふりらんぽ)などのアーティストのサポート、それ以外に巻上公一 主催のJohn Zorns COBRA への出演、大友良英プロデュースのコア・アノードへの参加、2016年にgoat(jp)のサポートドラムでヨーロッパツアーに参加するなど多岐にわたる。 また映画、舞台などでは、坂本弘道が音楽を担当した黒坂圭太 監督の『緑子/MIDORI-KO』の映画音楽や、坂口安吾の短編『風博士』の劇伴録音、田中馨が音楽を担当した三島由紀夫の小説『命売ります』脚本・演出: ノゾエ征爾の音楽録音に参加。 自主企画も、精力的に行なっている。

 

 

<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>
  • 発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談いただき、指示に従って指定の医療機関にて受診してください。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • お客様入場口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください。

©2022 にじのほし株式会社