イベントを読み込み中

SCHEDULE

スケジュール

  • このイベントは終了しました。
07/03

低音乱波

ACT : ダースレイダー (rap)、オータコージ(drums)、tatsu (bass)、MC.sirafu (steelpan,trumpet etc)
OPEN/START
19:30/20:00
LINE UP
ダースレイダー (rap)、オータコージ(drums)、tatsu (bass)、MC.sirafu (steelpan,trumpet etc)
TICKET
前売 3,000円
当日 3,500円
Peatix

ダースレイダー (rap)

1977年、フランス・パリ生まれ。ロンドン育ち、東京大学中退。ミュージシャン、ラッパー。吉田正樹事務所所属。2010年に脳梗塞で倒れ、合併症で左目を失明。以後は眼帯がトレードマークに。バンド、ベーソンズのボーカル。オリジナル眼帯ブランドO.G.Kを手がけ、自身のYouTubeチャンネルから宮台真司、神保哲生、プチ鹿島、町山智浩らを迎えたトーク番組を配信している。著書「武器としてのヒップホップ」(幻冬舎)「MCバトル史から読み解く日本語ラップ入門」(KADOKAWA)など。2023年、映画「劇場版センキョナンデス」(プチ鹿島と共同監督)公開。

 

オータコージ(drums)

1998年に空気公団のサポートとしてプロ活動をスタート。曽我部恵一BANDのメンバーとして数々の大型フェスや年間100本以上の全国ツアーを経験。近年は、白井良明、鈴木茂、竹内アンナ、コレサワ、吉澤嘉代子、ホフディラン、ヒプノシスマイク、沢田研二、渡辺美里、char、ムーンライダーズ、Base Ball Bear関根史織とのsticoなどのライブ&スタジオworkも。即興やフリーセッションの場にも積極的に参加。高岡大祐、スガダイロー、Takuya Nakamura、美川俊治、柳川芳命など共演者も多い。

 

tatsu (bass)

87年にレピッシュのべーシストしてデビュー。日本のスカパンク創世記を担う。 現在、fragments skewed、幻政賢の野望と滅亡などに参加。 ジャズ、アンビエント、ミニマル・ミュージック、DUB、ポストパンク、現代音楽などに影響を受けたセッションを展開中!

 

MC.sirafu

自身のプロジェクト、「片想い」、「ザ・なつやすみバンド」、「うつくしきひかり」をはじめ、スティールパン、トランペット等マルチプレイヤーとして、過去には元ceroの特殊サポーター、oono yuuki、VIDEOTAPEMUSIC、NRQなどさまざまなバンドへ参加をする。 また、ローカルな地域へのフィールドワークも欠かさず、角打ち愛好家としての活動も知られている。

 

<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>
  • 発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談いただき、指示に従って指定の医療機関にて受診してください。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • お客様入場口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください。

©2022 にじのほし株式会社