イベントを読み込み中

SCHEDULE

スケジュール

  • このイベントは終了しました。
07/16

POLARIS relationship #1

ACT : 宮崎良研(the hatch)、とだげんいちろう(突然少年)、慶長慎也(PYGMALIONZ)、遊佐春菜(壊れかけのテープレコーダーズ)、中野元輝(quiqui)
OPEN/START
13:30/14:00
LINE UP
宮崎良研(the hatch)、とだげんいちろう(突然少年)、慶長慎也(PYGMALIONZ)、遊佐春菜(壊れかけのテープレコーダーズ)、中野元輝(quiqui)
TICKET
前売・当日 3,000円
Peatix

一曲ずつリレー方式で歌をつないでいくPOLARISオリジナル・アコースティック企画!

宮崎良研(the hatch

北海道旭川市出身
青年期よりエレキギターを掻き鳴らし、以来16年間を音楽と共に過ごす。
自身がボーカルを務めるsono meやヘヤアズ等の活動を経て、
現在はthe hatchのギタリストとして作曲やアドリブ演奏を追求している。
新バンドSAD EXPRESSを結成。
2023年の抱負は「アイディアを盗まれまくる」

とだげんいちろう(突然少年)

北海道旭川市出身
青年期よりエレキギターを掻き鳴らし、以来16年間を音楽と共に過ごす。
自身がボーカルを務めるsono meやヘヤアズ等の活動を経て、
現在はthe hatchのギタリストとして作曲やアドリブ演奏を追求している。
新バンドSAD EXPRESSを結成。
2023年の抱負は「アイディアを盗まれまくる」

慶長慎也(PYGMALIONZ

1993年生まれ。青森県八戸市出身。PYGMALIONZのボーカル・ギター。
フリー・インプロヴィゼーションから弾き語りまで。2017年「Solo Guitar」リリース。本当に誰も聴いたことがない音楽を目指してはいるが、歴史への愛がそれを困難にしている。

遊佐春菜(壊れかけのテープレコーダーズ)

仙台出身のボーカリスト/キーボード奏者。
2007年よりロックバンド、壊れかけのテープレコーダーズのボーカル/オルガン担当として活動。2015年6月、初のソロアルバム『Spring Has Sprung』 をリリース。2022年4月、2016年から参加しているロックバンドHave a Nice Day!の楽曲カバーで構成された7年ぶりのソロアルバム『Another Story of Dystopia Romance』をリリース。2022年秋には同アルバムのカセットテープでのリリースと、リード・シングル「everything,everything,everything」、JAH善福寺(井の頭レンジャーズ)による「巨大なパーティー」のダブ・リミックスの2曲を収録した7inchをリリース。

 

中野元輝(quiqui

 

<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>
  • 発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談いただき、指示に従って指定の医療機関にて受診してください。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • お客様入場口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください。

©2022 にじのほし株式会社