イベントを読み込み中

SCHEDULE

スケジュール

  • このイベントは終了しました。
09/04

波多野敦子 × 嶺川貴子 × 日高理樹『more fantasia』

ACT : 波多野敦子(strings)、嶺川貴子( keyboard, glass tube)、日高理樹(guitar)
OPEN/START
19:30/20:00
LINE UP
波多野敦子(strings)、嶺川貴子( keyboard, glass tube)、日高理樹(guitar)
TICKET
前売 3,500円
当日 4,000円
Peatix

✳︎波多野敦子 I Atsuko Hatano


マルチ・ストリング・プレイヤー。
主に5弦ヴィオラを用いてエフェクティブな音像とアコースティックを融合させた演奏でソロや即興ライブを行っている。2019年にはヨーロッパ4カ国、12箇所を巡るツアーを敢行。2018年に独自の手法で弦楽オーケストラを形成する作品「Cells#2」、2021年には続編となる「Cells#5」を国内とアメリカImportant Recordよりリリース。今後も継続していくコンセプト作品として全7作発表を目指し制作している。2022年1月ドイツAlien Transistorよりベルリン在住の音楽家ヒラノミドリとのコラボレーションアルバム「Water Ladder」を、2023年1月にはイタリアSuper PangよりベルギーのキーボーディストGiovanni Di Domenicoとのコラボレーションアルバム「Rinka」をリリース。
その他、折坂悠太「平成」「朝顔」「心理」、KID FRESINO「20,Stop it.」、石橋英子「Drive My Car」など多くの作品で弦楽を担当している。また増田セバスチャンの近年の展覧会「Fantastic Voyage」「Seventh Nightmare」では音楽を担当。現在は自身がリーダーを務める弦楽プロジェクトTRIOLAの新作が2023年夏にイギリスConractiveレーベルよりリリース予定。

 

✳︎嶺川貴子 I Takako Minekawa (keyboard, glass tube)

1990年頃より歌うことを始める。幅広い様々な表現者とのコラボレーション/音楽制作を経て、今に至る。近年は微かな気配のような音像風景を模索している。

✳︎日高理樹 (ひだか・りき)

2010 年頃から数枚のアルバムを自主制作、また広島・STEREO RECORDS より発表。 ソロ活動の他、下津光史率いる GOD、柳瀬二郎の betcover!! などのバンドにギターで参加。 石橋英子、ジム・オルークと共に「置大石」(LP,CD)をSTEREO RECORDSより2021年9月にリリース。
https://rikihidaka.bandcamp.com/


<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>
  • 発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談いただき、指示に従って指定の医療機関にて受診してください。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • お客様入場口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください。

©2022 にじのほし株式会社