イベントを読み込み中

SCHEDULE

スケジュール

  • このイベントは終了しました。
12/06

意見箱プロジェクトpresents 山川冬樹 生誕五◯周年記念祭

ACT : 意見箱メンバー[浅原裕久、小田原のどか、儀三武桐子、田村かのこ、廣瀬拓音、マユンキキ、山川冬樹、山田大揮、渡部宏樹] 他
OPEN/START
19:30/20:00
LINE UP
意見箱メンバー[浅原裕久、小田原のどか、儀三武桐子、田村かのこ、廣瀬拓音、マユンキキ、山川冬樹、山田大揮、渡部宏樹] 他
TICKET
前売 3,000円
学生割引 1,500円
当日 3,500円
別途DRINK 700円
Peatix

マユンキキさんと小田原のどかさんを中心として、北海道百年記念塔の解体をきっかけに立ち上げられた「意見箱プロジェクト」。そのメンバーのみなさんが、僕の生誕五十年を記念してバースデー・イベントを企画してくださいました。「半世紀生きた」というと、まるで大きな歴史を生き抜いてきたかのようで気後れしてしまいますが、父母、祖父母、曽祖父母に想いを馳せれば、みんな歴史に翻弄されながらも、時代々々でそれぞれの生を紡いできたわけで、とすると僕たちひとりひとりが今日まで生きてきたこともまた、実は結構すごいことだと思うのです。僕のバースデー・イベントではありますが、一緒に歴史を振り返り、これからの未来を想像しながら、ひとりひとりが今日まで生きてきたことを音楽とトークを交えて全力でお祝いする、そんな会にできるといいなと思っています。どなたでもご参加できますので、どうぞお気軽にお越しください。お待ちしております。山川より。

北海道開道百年を記念して1970年に竣工した「北海道百年記念塔」(札幌市厚別区)の解体が進んでいます。入植植民地主義の舞台・北海道につくられた「開拓」の記念碑の取り壊しをふまえて、何かを記念すること・祝うことの意味を、プロジェクトメンバーの山川冬樹さんの五〇周年記念祭というかたちで考えます。

意見箱プロジェクトは、北海道百年記念塔とセトラー・コロニアリズム(入植植民地主義)についての取り組みです。アーティスト、アートワーカー、編集者、ミュージシャン、アートトランスレーター、研究者、評論家によって運営されています。]

<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>
  • 発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談いただき、指示に従って指定の医療機関にて受診してください。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • お客様入場口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください。

©2022 にじのほし株式会社