イベントを読み込み中

SCHEDULE

スケジュール

  • このイベントは終了しました。
04/13

MIMINOIMI presents Food for Ears〜耳の糧〜 vol.3

ACT : Piotr Kaliński / Hiroshi Ebina / Menou / Organic Drone Society
OPEN/START
19:00/19:20
LINE UP
Piotr Kaliński / Hiroshi Ebina / Menou / Organic Drone Society
TICKET
ADVANCE ¥4,000
DOOR ¥4,500
(+1Drink ¥700-)
Peatix

MIMINOIMI presents Food for Ears〜耳の糧〜 vol.3

<LIVE>
Piotr Kaliński
Hiroshi Ebina
Menou
Organic Drone Society

MIMINOIMIがオーガナイズする、刺激的な音をショーケース的に届けるイベントシリーズ「耳の糧〜Food For Ears」。
第3回目となる今回は、Hiroshi Ebina、Menou、Organic Drone Society、ポーランドから来日中のPiotr Kalińskiが出演します。

Hiroshi EbinaはKITCHEN.LABEL、Mystery Circles、Seil Recordsなど、現代重要アンビエントレーベルから作品を発表するサウンドアーティストで、そのオーガニックかつ瑞々しいサウンドデザインにより唯一無二の存在感を放っているアーティストです。

OslatedやDeep Breakfastなど、世界中のポッドキャストにライブ音源やミックスを提供してきた、Iwamaki名義でのDJとしても知られるMenouは、硬質なドローン、ダークで深淵なアンビエントを即興的に紡ぐ音楽家です。

Organic Drone SocietyはMIMINOIMIを母体として結成されたドローン即興グループで、毎回メンバーを流動的に変えながら、約10名程度でドローンを共通言語にして
コミュニケーションを図ります。今回は特別ゲストとしてアロマデザイングループのtuuroも参加します。

ポーランド出身のアーティストPiotr Kalińskiは、ハイブランドのサウンドデザインのプロジェクトなどを手掛けつつも、
ダンスミュージックプロジェクトHatti Vatti、ダブトロニカバンドJanka、優良レーベルDenovali Recordsからリリースしたポストクラシカルに傾斜したプロジェクトNanook of The Northなど、幾多の領域・プロジェクトを縦横無尽に横断しながら活動を続ける鬼才です。

アンビエント、ドローン、ポストクラシカルなど、隣接する領域にある音楽実践を自在に楽しめる「耳の糧〜Food For Ears」第3回に是非足を運んでみてください!!

Piotr Kaliński

Piotr Kaliński electronics (live, PL)

Ambient musician from Gdańsk, Poland. For over a decade, he has been working with many significant music labels, such as WRWTFWW Records (Switzerland), R&S Records (UK/Belgium), Newdubhall (Japan), Denovali Records (Germany) or Instant Classic and Outlines (Poland). Kaliński regularly gives concerts all around Japan and Europe. His music can be heard in many films and art installations. Kaliński’s interests combine the exploration of avant-garde electronic music, acoustic minimalism and experimental improvisation. He works solo, but is also a co-creator of such projects as Hatti Vatti, Janka, Nanook of the North and Hinode Tapes. Kaliński creates and performs on many instruments and skillfully navigates his own path through musical genres -however, his most natural language and environment are synthesizers, samplers and reverbs/echoes. He runs the Kanu Kanu Recordings music label, focusing on ambient, dub-techno and free jazz. His debut solo ambient album (“Silberhammer”) will be released at the end of 2024.

https://www.fundacjasoundscape.pl/projekty/piotr-kalinski-elektronika
https://www.instagram.com/piotrkalinski.wav/
https://www.youtube.com/watch?v=8y6npsQkIDw

 

Hiroshi Ebina

東京在住のサウンドアーティスト。活動は多岐に渡り、アンビエントミュージックの作曲・演
奏や、雅楽奏者としての活動、フィルムカメラを用いた写真作品の作成も行なっている。
ニューヨークでの活動を経て、2018年より日本での活動を再開。作曲にはモジュラーシンセを
中心にテープマシンや多種多様なアコースティック楽器を用いる。近年はKITCHEN. LABELを
はじめ、Mystery Circles、Seil Recordsより作品を発表している。

「偶発性」はHiroshi Ebinaの音楽を語る上で欠かすことのできない要素である。真白の紙の上
に点や線を広げるように音と並べていき、法則を与えることで音楽を形作っていくプロセスを
取っている。作曲の際はリズムやピッチといった側面だけでなく、音の触感や音と音との間の
無音部分などを重視している。

 

Menou

I play Drone&Ambienttechno DJ or LIVE in Japan.
I started DJ in 2015.
I started Liveset in 2019.
My name when I play Liveset is Menou.
In April 2023, I performed a live set at the Mostra Festival in Barcelona, Spain.

 

Organic Drone Society

MIMINOIMIを母体として結成されたドローン・即興集団。シンセガジェットやアコースティック楽器を用い、ドローンという共通言語を用いたコミュニケーション・パフォーマンスを行う。

FeLid
Yama Yuki
Menou
keita miyano
tuuro
Yu Ogu
NASSY
kentaleaux Nakajima
Mizuki Miura
Kentaro Nagata

<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>
  • 発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談いただき、指示に従って指定の医療機関にて受診してください。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • お客様入場口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください。

©2022 にじのほし株式会社