イベントを読み込み中

SCHEDULE

スケジュール

08/04
SUN

ex-DJ 2

ACT : 坂田律子 (バイクDJセット)、dj sniff x bonstar x 村田直哉
OPEN/START
19:00/19:30
LINE UP
坂田律子 (バイクDJセット)、dj sniff x bonstar x 村田直哉
TICKET
当日 3,000円
別途DRINK 700円

昨年、台北ビエンナーレで行われた実験・即興・ターンテーブリズムイベント「ex-DJ」の第二弾!今回は坂田律子によるオールバイクレコードのDJセットとdj sniff、bonstar、村田直哉による即興DJトリオ!
English information under Japanese text)

 

坂田律子

DJと演奏、なんとなくトロピカルな世界をめざして、速いバイクに乗っているつもり。DJ→mix CD⇨バイクエキゾースト「rev」、カリブベース「mi Dembow」、台湾ムード「台北の夜3」、世界の空間「velamix」幡ヶ谷forestlimitでのディープリスニングパーティ”ideala”レギュラー演奏⇨pagtasでvo.g、fuelphonicでバイクエキゾースト、ほか

 

dj sniff

ターンテーブルと独自の演奏ツールを組み合わせながら実験的な音楽の分野で活動。これまでにEvan Parker、eRikM、Tarek Atouiなどと共演。主な録音作品は『EP』(PSI、2010年)、『ダウト ミュージックを斬る』(ダウトミュージック、2014年)、『平行的玉音軌』(Discrepant、2022年)など。 また近年は台湾を中心にインスタレーション作品を発表。2014年より大友良英、Yuen Cheewai とアジアンミーティングフェスティバルのコ・ディレクターを務めている。現在はアメリカ、ロサンゼルス在住。

 

bonstar

1994年 ECD主催『check your mike』にジ・ボントゥーズのDJとして出演。その後グループ名を【灰汁(あく)】に変更。セノオGEEと活動、後にDJセメダインが加入し“6 turntables × 1 microphone”の構成に。2004年 THE DEAD PAN SPEAKERS主催第1回『MOUNT SYSTEM』に出演。2005年 静岡boom boom bashにて行われた、こだま和文氏LIVEのフロントアクトを務める。2010年『KAIKOO』にmouse on the keys +α(灰汁)として出演。同年『contrarede presents WHY? live in japan 2010』に出演。その直後【灰汁】は解散。
解散後は所謂“DJ”とは異なる“ライブパフォーマンス”色を強く押し出した演奏を開始する。ソロライブはもちろん、多くのミュージシャンとも共演。2012年から約8年間、渋谷のBARにて伝説のライブイベント『turntableBURNING』を月一で自主企画し、様々なアーティストとのセッションを重ねる。革新的かつ、独創性溢れるDJスタイルが徐々に注目を集める。曽我部 恵一氏(サニーデイ・サービス)の絶賛を得て、同氏の自主レーベル「ROSE RECORDS」より作品を多数リリース。2017年 HIMO × bonstar × HIROMITCHI YANO 「SUNRISE」のrelease LIVEにて、HIMO、PIGMEN、デラシネ、SUPERDUMB、切腹ピストルズ、MELT-BANANAと共演。同2017年『犬まがい』last live のフロントアクトを務める。常にバンドサウンドに引けを取らない存在感でオーディエンスを魅了し続けている。

 

村田直哉

凹凹凸凹凸。凹凸、凹凸凹凸凹。凹凹凹凸(凹凸凹凸凹凸)など。

 

 

xperimental, improvised, turntablism event ex-DJ, which debuted last year at the Taipei Biennial, is returning for its second edition in Tokyo! For this installment, Ritsuko Sakata will play her mind-bending motorcycle-sounds only DJ set and bonstar, Naoya Murata, dj sniff will come together to play as an improvising DJ trio!

 

 

Ritsuko Sakata

Sakata plays and DJs as if she is vaguely trying to reach a tropical world or riding a fast motorcycle. She has released numerous mix CDs such as: Motorcycle exotica “rev”, Caribbean bass “mi Dembow”, Taiwanese mood music “Night in Taipei 3” and more. She regularly plays at Hatogaya Forestlimit deep listening party “ideala” and is a member of groups such as pagtas and fuelphonic.

 

dj sniff

dj sniff is a musician and curator in the field of experimental electronic arts and improvised music. His work builds upon a distinct practice that combines DJing, instrument design, and free improvisation. Over the years, he has collaborated with Evan Parker, Otomo Yoshihide, Koichi Makigami, Jaap Blonk, ErikM, Paul Hubweber, Tarek Atoui, Ken Ueno, and Senyawa. Musical compositions and recordings by dj sniff have been released on various media formats from labels in Lebanon, U.K., France, Germany, Slovakia, Hong Kong, Malaysia, Taiwan, and Japan.

 

bonstar

In 1994, Bonstar performed as a DJ for The Bontouz at “Check Your Mike,” an event organized by ECD. The group subsequently changed its name to “Aku.” In 2004, they appeared at the first “MOUNT SYSTEM,” organized by THE DEAD PAN SPEAKERS. In 2005, Kazufumi Kododate performed at “Boom Boom Bash” in Shizuoka, Japan. Bonstar also served as the opening act for Kazufumi Kodama’s live performance at “Boom Boom Bash” in Shizuoka, Japan in the same year. Additionally, Bonstar performed at “Contrarede Presents WHY? Live in Japan 2010.” Shortly thereafter, The Bontouz disbanded.
Following the breakup, Bonstar shifted focus to live performances, distinct from traditional DJing. Since 2012, Bonstar has organized the renowned monthly live event “TurntableBURNING” at a bar in Shibuya, collaborating with numerous artists. His innovative and original DJ style has been steadily gaining attention. In 2017, Bonstar performed at the release live event for “SUNRISE” by HIMO × bonstar × HIROMITCHI YANO, sharing the stage with HIMO, PIGMEN, DELASINE, SUPERDUMMY, HIROMITCHI YANO, Seppuku Pistols, and MELT-BANANA. That same year, Bonstar was the opening act for Inumagai’s final live performance, consistently captivating audiences with his commanding presence alongside the band’s sound.

 

Naoya Murata

凹凹凸凹凸.
凹凸、凹凸凹凸凹.
凹凹凹凸(凹凸凹凸凹凸) and more.

<新型 コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>
  • 発熱、咳、くしゃみ、全身痛、下痢などの症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談いただき、指示に従って指定の医療機関にて受診してください。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • お客様入場口に消毒用アルコールの設置を致します。十分な感染対策にご協力ください。

©2022 にじのほし株式会社